【要チェック】SNSで浮気する旦那【Facebook・Twitter・Instagram・LINE】

SNSのどれか、もしくは複数のSNSを利用している人は多いでしょう。

LINEもSNSに含めるならばスマホを持つ多くの人がSNSを利用していると思います。

SNSは時空を超える側面がありますので、すっかり縁遠くなった友人や知り合いとも再び繋がれたりします。

しかしそんなSNSから浮気が発覚することも多くなっているんですよね。

それではこの記事の目次です。

旦那の浮気がSNSから発覚する現代不倫事情

現代の不倫事情では旦那の浮気がスマホやSNSから発覚することが多いです。

SNSは友人や知人と気軽に連絡を取り合えて便利ですけど、それは不倫カップルにとっても同じです。

Facebook、Twitter、LINE、Instagram、など複数のSNSがありますが、どのSNSにしても二人だけで連絡を取り合うこともできます。

今度いつ会うかの連絡もSNS内でカンタンに出来るので、昔みたいに電話や手紙でいつどこに何時になんて計画立てる必要もありません。

不倫カップルにも便利なSNSが、不倫をより増やしてる、とも言えるでしょう。

Facebook、Twitter、Instagram、LINEそれぞれのSNSの違いは?

代表的なSNSにはFacebookを始め、Twitter、Instagram、LINEがありますね。

それぞれに特徴がありますので旦那が浮気相手と出会ったり連絡を取り合ったりするのに多少の違いがあります。

どんな特徴がるのか一つずつみていきましょう。

Facebook(フェイスブック)

Facebook 浮気

言わずと知れたSNSのキング的存在のFacebookですが、一番大きな特徴というと実名登録でしょう。

僕の日本人の友人は、実名でなく海外風の英語名(そんなの無いよね?って名前^ ^;)で登録していますが、もう何年もそれでペナルティなどなく活動しています。

そういう例もあるものの、やっぱり実名で登録している人が多いという印象ですね。

実名登録という事は当たり前ですが相手の事が分かっている訳で、昔の懐かしい知り合いと再び繋がれるというメリットがあります。

しかし、昔の恋人(元カノ)や、昔気になっていた人、または同級生、などもいるわけで、それが不倫関係へと進んでいく出会いの場にもなり得ています。

元カノなどと久しぶりに繋がってしまうとお互いに昔のよかった時を思い出し、再び恋愛感情が盛り上がってしまう危険性もあります。

浮気をする旦那にとっては元カノや昔好きだった同級生などと再び繋がれる反面、浮気を調べる側にとっては浮気相手が誰なのかも見つけやすくなります。

Twitter(ツイッター)

Twitter 浮気

Facebookと違って、浮気相手が誰なのか判別しにくいのがTwitterかもしれません。

まず実名でTwitterをやっている人の方がまず少ないですよね。

旦那がどんな名前でTwitterをやっているのか知っているのであればいいのですが、知らなければどんな名前で活動しているのか調べることも難しいです。

旦那のTwitterでの名前やユーザー名が分かって初めて浮気相手が誰なのか調べられます。ただ、浮気相手の名前が分かったとしても実名が分かる訳ではありません。

浮気相手が誰なのか調べるにはまずお互いにフォローし合ってるはずですから、その中からプロフィールやツイートの内容を見て怪しい相手をピックアップしていく必要があります。

よく旦那と絡んでいるフォロワーはどれか、その中でリプライ(返信)やリツイート、いいね!を頻繁にしているのはどれか、探ってみましょう。

もしかして表面上は絡まずに二人だけのDM(ダイレクトメッセージ)でやり取りしてるかもしれませんね。そうなるとちょっと調べようもありません・・。

Instagram(インスタグラム)

Instagram 浮気

Instagramは写真がメインのSNSです。写真メインだけに浮気の証拠も発見しやすいです。

もちろん、いかにもお付き合いしてますといった写真はないかもしれませんが、バレないと思うと案外油断した写真を上げている可能性もあります。

旦那のInstagramアカウントが分からない場合の探し方ですが、Facebookで繋がっているのなら、あなたのプロフィールページに行きましょう。

右上の三本ラインを押すと「フォローする人を見つけよう」とあります。

次に「Facebookにリンク」を押すとFacebookで友達になっている人のInstagramアカウントが表示されます。

もし出てこなければ旦那が使いそうな名前を推理して検索してみましょう。LINEや他のSNSと同じもの、もしくは数字を加えただけ、などかもしれません。

Instagramで浮気相手を探すには旦那の投稿によくコメントをしてる相手やいいねをしている相手がいないかチェックしてみましょう。

写真にタグ付けされている相手もチェックです。

Instagramに旦那が投稿している写真を見ていくと、デートスポットらしき所の写真を上げていたり、美味しそうな料理の写真を上げていたりするかもしれません。

妻であるあなたが何も聞いていない場合、他の女性と一緒に行ったことも考えられます。その場合、浮気相手ではないかと思う相手の投稿も見て同じ場所で撮ったであろう写真がないかチェックしましょう。

LINE(ライン)

LINE 浮気

LINEは最初の頃は無料通話&メッセージアプリでしたが数年前からタイムラインも加わったりしてSNSの仲間入り(?)しました。

とは言っても不倫カップルにとって便利なのはやっぱりメッセージ機能であるトークですよね。

LINEは家族や友人、知り合いなどと連絡を取り合うのに頻繁に利用してます。

そんな慣れたメッセージアプリのLINEだからこそ不倫カップルも多く利用しています。

芸能人カップルのLINE画面が露出した事もありましたが、二人だけのトークで盛り上がっていることも考えられます。

LINEから浮気を見抜くには?

LINEでのやり取りでは相手から連絡があると通知が来ますね。浮気をしていて通知を見られるとまずいので設定から通知オフにしていることが考えられます。

旦那のスマホにLINEの通知が来ないなと思ったら「通知オフ=浮気相手との会話」とも考えられます。

また、旦那のLINEを開こうとしたらパスコードを求められるかもしれません。

スマホを開く際にも指紋認証やパスワード認証で開き、さらにLINEアプリを開く際にもパスコードを求められる。

こんなにもLINEアプリを開くのに厳重すぎると「何かある」と疑いたくなるのは当然だと思います。

LINEアプリにログインできた場合はまずトークルームを確認してみましょう。但し新規メッセージが来ている場合は既読が付いてしまうので開かないようにしましょう。

LINEは特によく利用されているアプリですので旦那のスマホを開いた場合は必ずチェックしておきたいですね。

SNSで旦那の浮気が分かってもやってはいけないこと

もしもSNSから旦那が浮気している証拠を見つけてもすぐに問い詰めることはやめましょう。

浮気の証拠といっても決定的なものでなければ証拠としての能力も期待できません。

逆に問い詰めたことで警戒され、一番必要とする浮気の証拠までたどり着けなくなってしまいます。

SNSから旦那の浮気が発覚しても証拠能力は低い

Facebook、Twitter、Instagram、LINEを使って旦那が浮気相手と連絡を取り合っている場合について説明してきました。

しかしSNSから浮気の証拠が見つかったとしてもメッセージのやり取りや浮気を匂わせる写真位でしょう。

その証拠で旦那に浮気を認めさせ、浮気相手に慰謝料請求する場合には証拠能力には期待できません。

浮気=不貞行為」ですが、法的にそれを証明するには旦那と浮気相手の女性との性行為が認められるものが必要です。

もし旦那が浮気している場合は必ずその証拠は取るべきです。

夫婦関係を続けるにしても、離婚するにしても浮気の証拠は必ず必要です。

旦那の浮気を追求するなら決定的な証拠が必要

旦那が浮気した場合、決定的な浮気の証拠があるかないかでその後は大きく変わってきます。

夫婦関係維持の場合も離婚の場合も決定的な浮気の証拠を確保することは解決に向けた最優先課題です。

決定的な浮気の証拠というのは旦那と浮気相手がラブホテルに出入りする写真や映像で、顔もしっかり分かるようでなければいけません。

この証拠を抑えられるのが浮気調査のプロである探偵の仕事です。

ここから先は安くない調査費用が必要になります。

それでも今後の人生を考えると十分な価値があります。証拠を元に慰謝料請求も出来ますので調査費用以上にお金が戻ってくることも考えられます。

浮気調査探偵おすすめランキング

浮気調査探偵おすすめランキング
当サイトでおすすめの浮気調査探偵ランキングです。

旦那の浮気に悩んでいる方はまず無料相談してみることをおすすめします。

ランキングの基準などはこちらのページをご確認ください。

第1位「総合探偵社MR(エムアール)」

第1位「総合探偵社MR(エムアール)」

女性が安心して依頼できる探偵。旦那に浮気された女性の気持ちを真に分かってくれる探偵です。ある程度の調査料金を支払っても調査はもちろんアフターケアもしっかりしてくれるので安心。総合的に見てコスパ◎。実は僕のいとこもこちらに依頼し今では幸せに暮らしています。

«「総合探偵社MR」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
安心
  • 女性の悩みが分かる女性社長
  • 業界初の認定カウンセラー制度導入
  • 女性カウンセラー・女性弁護士がサポート
1位/3位中
調査力
  • 全調査員がMR探偵学校卒業
  • 豊富な特殊機材とハイテク機器
  • 弁護士から高評価の調査報告書
1位/3位中
全国支社数 13 2位/3位中
調査料金 あんしん料金パック
20,000円〜50,000円/1時間
2位/3位中
コスパ 1位/3位中
総合評価 ★★★★★

 

第2位「さくら幸子探偵事務所」

第2位「さくら幸子探偵事務所」

一瞬最初に出てくる方が”さくら幸子”さんかと思いきやイメージキャラクターの方。女性にフォーカスしていることには理解。基本的な調査料金が30,000円〜となってるだけで具体的な費用が分かりづらいが、いくらでも大丈夫という人ならOK。

項目 内容 順位
安心
  • 相談件数10万件
  • 熟練の女性カウンセラーが対応
  • 調査終了後6ヶ月間サポート
2位/3位中
調査力
  • 言い逃れできない調査報告書
  • 専門的かつ最先端の調査機材
  • 探偵学校運営の高いスキル
2位/3位中
全国支社数 15 1位/3位中
調査料金 あんしん料金設定
30,000円〜
3位/3位中
コスパ 3位/3位中
総合評価 ★★★★

 

第3位「総合探偵社AMUSE(アムス)」

第3位「総合探偵社AMUSE(アムス)」

探偵学校も運営するスキルとノウハウを持ちながら低価格を実現。調査員一人1時間の料金が業界最低水準の3,980円(税別)。とにかく費用を抑えること最優先の人にぴったり。1位と2位ほど女性に寄り添う感じではないけどコスパ的には充分かなと。

項目 内容 順位
安心
  • 相談実績25,000件
  • 夫婦カウンセラー、弁護士サポート
  • 調査結果が出なければ請求なし
3位/3位中
調査力
  • 警察OBやベテラン調査員在籍
  • 他社で調査失敗の救済プランあり
  • 探偵学校運営の高いスキル
3位/3位中
全国支社数 8 3位/3位中
調査料金 調査員1人1時間
3,980円(税抜)〜
1位/3位中
コスパ 2位/3位中
総合評価 ★★★★

 

探偵選びに迷ったらこちら

無料診断することであなたに合った探偵を紹介してくれます。
紹介してくれる探偵は厳しい基準をクリアした優秀な探偵ばかりなので安心して探偵選びができます。

まずは無料診断してみましょう。

おすすめの記事