旦那 浮気 携帯チェック

旦那の浮気を疑った時にまず気になるのが携帯ですよね。

浮気しているななら携帯を使わずに浮気相手と連絡を取り合っているとはまず考えられません。

今でもガラケーを使っている人もいますが、ほとんどはスマートホンです。スマホにはロックがかかっているので妻であっても簡単には中をチェックできません。

それでもスマホの中をチェックして旦那の浮気を確かめたい、という場合のリスクと浮気を見破るポイントを説明します。

旦那の携帯チェックのリスク

浮気の疑いのある旦那の携帯をチェックする行為にはリスクもあります。

まず勝手に旦那の携帯を見る以上、絶対にバレてはいけません!

旦那であっても他人の携帯を勝手に見る行為はプライバシー権の侵害にあたります。

例え旦那が不貞行為を行ったことを調べる為であっても、プライバシー権の侵害を指摘されたらあなた自身の方が不利な状況にもなりかねません。

また、携帯をチェックしている最中にでも旦那に見つかってしまうと、疑われていることが分かり警戒されてしまうため証拠探しが難しくなってしまいます。

旦那の携帯チェックをするからには絶対にバレないことを前提にチェックしましょう。

また、旦那の浮気がただの思い込みだった場合、携帯チェックしている事がバレるとその後の夫婦関係にも影響を与えます。

やっぱり妻であろうと携帯を勝手に覗かれるのは気持ちのいいものではありません。

携帯を覗いたのをきっかけに夫婦関係がギクシャクしてしまうことも考えられます。

携帯をチェックする場合は絶対にバレない事が前提になります。

旦那の携帯チェックは調べた痕跡を残さずに!

旦那の携帯をチェックしているのがバレてはいけません。

もちろん携帯チェックした痕跡は残さないようにしないといけません。

携帯は個人が毎日触るものだけに「いつもの」状態が変わればすぐにあれっ?って気づきます。

旦那の携帯をチェックする際、様々な設定が変わらないように気を付けましょう。設定が変わってしまうと毎日使っているとかなり違和感を感じます。

旦那の携帯はiPhoneですか?Androidですか?

くれぐれも機種によっても仕様が違うのでその機種の使い方を分かった上で触りましょうね!

旦那の携帯のロック解除

旦那の携帯チェックといってもスマホにはほぼほぼロックがかかっていますよね。

そのロックを解除できない限り永遠に旦那のスマホの中を覗くことは不可能です。

指紋認証の場合は旦那がぐっすり眠っている時に指を当てれば解除できますね。

しかし4ケタや6ケタのパスワードの場合、その数字を知らないと開くことができません。

旦那が組み合わせそうな数字を予想して試すにしても、失敗の回数によって逆にロックが強まります。

そうなると旦那でも一定時間過ぎないとロックを解除できなくなるのでバレてしまいます。

ではどんな方法で旦那の携帯のパスワードを知るか、というと監視カメラを設置するという方法もあります。

旦那がよく座っているソファの後ろに監視カメラを仕掛けてパスワードを確認します。

旦那の携帯のチェックポイント

旦那の携帯のロック解除に成功した場合のチェックすべきポイントはどこでしょう。

携帯はもちろん連絡手段ですので、浮気相手との連絡を取り合った痕跡などを調べていきましょう。

  • 電話の発着信履歴や電話帳
  • メール・SMS(ショートメッセージサービス)
  • LINE
  • ブラウザの閲覧履歴
  • 予測変換
  • 連絡に使用できるアプリ(SNS含む)
  • 写真

電話の発着信履歴や電話帳

まずは携帯電話ですので電話の発着信履歴を見てみましょう。

頻繁に電話で連絡を取り合っている番号がないか、どんな時間帯に電話を掛けたりしているのか、などをチェックしましょう。

発着信履歴に残されている記録から誰からかかってきているのか、名前と電話番号を控えておきましょう。そのまま自分のスマホで写真を撮っておくのでもよいでしょう。

頻繁に電話で連絡を取り合っている相手が女性の名前とは限りません。もしかしたら男性名などで電話帳に登録しているかもしれません。

メール・SMS(ショートメッセージサービス)

メールボックスを調べると旦那と浮気相手のメールでのやり取りがあるかもしれません。

受信メールボックスはもちろん、送信済みのメールやゴミ箱の中もチェックしましょう。

浮気をしていると浮気相手とのやり取りのメールは削除しておく人もいるようですのでゴミ箱のチェックも必ずしましょう。

SMS(ショートメッセージサービス)の方のチェックも忘れずにしておきましょう。

LINE

LINEで浮気相手と連絡取り合っているのが一番ありそうです。

LINEのトークを開くと直近連絡を取り合った相手から順番に表示されます。

浮気相手とLINEで連絡をよく取り合っているのであれば上の方にある可能性が大きいです。

怪しいと思える相手があり、新規のメッセージが無いのであれば開いて見てみましょう。新規のメッセージがある場合は開くと既読が付いてしまいますので注意しましょう。

もしも浮気を疑わせるやり取りをしているのであれば自分の携帯で画像を撮っておくといいでしょう。

調べられた時に真っ先にバレそうだと思ってあえてLINEを使っていない可能性もあります。

その場合、LINEではなく他の類似アプリをインストールして使っているかもしれません。

カカオトークやホワッツアップなどのアプリがないか見てみましょう。

ブラウザの閲覧履歴

サファリやGoogle ChromeなどiPhoneとAndroidでも使用できるブラウザアプリも違いはありますが、普段使うブラウザは開いてすぐ分かる所にあるのではないでしょうか。

ブラウザでは浮気相手と行くデートスポットや食事の場所、ラブホテルなどを検索した履歴をチェックします。プレゼントを探した履歴もあるかもしれません。

どんなサイトを調べていたのかチェックしておきましょう。

予測変換

スマホのメールやLINEでメッセージを送る際、予測変換という便利な機能がありますが、旦那の浮気を調べる時にも利用できます。

例えば「」と入力したら「愛してる」と候補が出てきたり、「」と入力したら「楽しかった」などこれまで入力したものが出てきます。

そこからどんなメールを入力しどんなやり取りをしているのか予測することができます。

連絡に使用できるアプリ(SNS含む)

スマホにどんなアプリがインストールされているかも要チェックです。

LINEの代わりにSkype(スカイプ)やカカオトークWhatsApp(ワッツアップ)、Viber(バイバー)、ChatWark(チャットワーク)などを使用しているかもしれません。

SNSももちろんチェックです。Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)のダイレクトメール(DM)も連絡手段として使えます。

写真

スマホに保存されている写真もチェックしましょう。

浮気相手と一緒に撮った写真を残しているかもしれません。いかにも浮気していることが一目瞭然な写真があるかもしれません。

そういった写真が出てきたらあなたのスマホで写真を撮って保存しておくと良いでしょう。

もしかして画像を転送しようかと思うかもしれませんが、スマホを見た形跡を残してしまってはいけないのでやめておきましょう。

もしかしてもう一台スマホがない?

もしかしたら普段使っているスマホとは別にもう一台スマホを持っているということも考えられます。

もちろん浮気相手専用のスマホですね。だからそのスマホの存在は妻であるあなたはもちろん知らされていません。

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアとは契約せず、安く購入した中古のスマホなどを使ってWi-Fi環境だけで使用しているかもしれません。

自宅にもWi-Fiがあるのならあなたの知らないタイミングでそのスマホを使って浮気相手と連絡を取り合っていることも考えられます。

旦那のスキを見つけてカバンの奥など普段家族が探すことのない場所などを探ってみましょう。

まとめ:旦那が浮気!携帯チェックのリスクと浮気を見破るポイント

旦那の携帯チェックする時には絶対にバレてはいけません!

勝手に携帯を覗いているところがバレてしまうと反対に立場が悪くなってしまいます。

旦那の携帯チェックはとにかく慎重すぎるくらい慎重にやりましょう。

それに携帯から出てきた証拠というのは実際には決定的な浮気の証拠にはなり得ません。証拠としてはまだ弱いんです。

たとえ裁判になっても旦那の浮気をしっかり立証することが出来る証拠というのは、探偵・興信所が旦那と浮気相手のラブホテルへの出入りなどを撮影した写真や映像です。

旦那の携帯チェックをするのは、まず旦那が本当に浮気をしているのか確かめる為です。

そして携帯の情報を探偵に伝えることで浮気調査もやりやすくなり、結果、浮気調査の費用も低く抑えられます。

探偵というのは浮気調査のプロです。旦那の浮気問題が起こったら探偵のホームページで情報収集しましょう。きっと今のあなたに役に立つ情報が書いてあります。

無料で相談も受け付けているので現状を相談してみるともっと良いでしょう。

おすすめの記事