探偵業法

 

旦那の浮気を疑う妻
本当に探偵に旦那の浮気調査をたのんで大丈夫なの?だまされたりしない?

 

この記事ではこんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 探偵業法って何?
  • 探偵の仕事内容は?

探偵という職種が身近なもの、という人もなかなかいないと思います。

まさか私が探偵に依頼することになるなんて・・・

大抵の人はこんな感じじゃないでしょうか。

探偵に安心して依頼できるように探偵業法と仕事内容についてお伝えします。

何度でも無料で相談できる探偵社とのマッチングサービス

匿名OK!安心の探偵選びのタントくん

探偵業法とは?

探偵業法とは

探偵の業務は探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)によってその目的と定義が定められています。

探偵業法の目的

探偵業法は、探偵業について必要な規制を定めることにより、その業務の適正化を図り、もって個人の権利利益の保護に資することを目的としています。

探偵業法の定義

「探偵業務」とは、

  1. 他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として
  2. 面接による聞込み、尾行、張込みその他これらの類する方法により実地の調査を行い
  3. その調査の結果を当該依頼者に報告する

探偵業法は平成19年6月1日より施行されました。

探偵の業務とは、探偵業法で定められているように、個人や企業から依頼を受けて、人の所在や行動について、面接による聞き込みや尾行、張り込み等の実地の調査を行い、それを依頼者に報告するものになります。

探偵の仕事内容

探偵の仕事内容

実際に探偵が行っている調査はどんなものがあるでしょうか。

探偵の仕事の多くは浮気調査ですが、その他にもそれだけではありません。

浮気調査 まずはやっぱり浮気・不倫調査ですね。探偵が調査するものの大部分がこの浮気調査です。浮気調査のプロに依頼して浮気の決定的な証拠を得られれば、夫婦関係の修復でも離婚の場合でも有利に進められます。
結婚調査 結婚する前にパートナーとなる相手のことを調査することです。結婚後に借金が発覚したり、職歴や学歴を偽っていたり、他にも交際相手がいたりと、そうならない為に依頼する人も増えているようです。
人探し・家出人調査 家出した家族や生き別れた家族、旧友、知り合いなどを探します。金銭トラブルなどで連絡が取れなくなった人なども探してくれます。
素行・身辺調査 対象となる人の普段の行動を調べる素行調査、対象となる人の現在から過去の行動や履歴を調査する身辺調査。
ストーカー調査 事件に発展してしまう前に探偵によるストーカー対策が出来ます。ストーカーによる被害の証拠を集めることで立証しておくことで解決に向かえます。
盗聴調査 自宅や車に取り付けられた盗聴器や盗撮器を調査します。
企業調査 企業の信用調査や社員の素行調査、雇用調査を行います。

探偵業法の解説と探偵の仕事内容まとめ

探偵業法の解説と探偵の仕事内容まとめ

探偵と聞くと名探偵コナンとか金田一耕助が思い浮かびませんか?

現実の探偵は物語に出てくる架空の探偵とは全然違います。

警察と一緒に殺人事件の謎解きなど行いません。

現実の探偵が行う業務は、

  • 浮気調査
  • 家出人・行方不明者の調査
  • ストーカー対策に盗聴器発見

など警察が介入できない、事件に発展する前のトラブルを未然に防ぐ調査を行います。

平成19年から探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)が施行され、個人の権利が守られるようになっています。

何度でも無料で相談できる探偵社とのマッチングサービス

匿名OK!安心の探偵選びなら、タントくん

おすすめの記事