gpsロガー 浮気調査

こんにちは。元探偵見習いのケンです。
今日はGPSロガーを使った浮気調査について情報をお伝えしたいと思います。

 

GPSを使えば夫の行動を割り出せますので浮気調査をするのには欠かせないアイテムですね。ただ、GPSにはGPSロガー(記録型)とリアルタイムGPSとあるので浮気調査にはどちらを使ったらいいのか迷うと思います。

 

結論から言うとGPSロガー(記録型)の方を使って夫の行動を確認すれば良いかと思います。

 

GPSロガー(記録型)とリアルタイムGPSでは何が違うのか説明しますね。

 

 

GPSロガー(記録型)とリアルタイムGPSの違い

GPSロガー(記録型)

記録型GPSであるGPSロガーは一旦夫の車などに仕込むと行動を記録してくれるものです。ただしリアルタイムでどこに行ったのかなどは分かりません。行動が分かるのは帰宅後にGPSロガーに記録されている情報を確認した時です。サイズも小さいので隠しやすいという利点もあります。

 

リアルタイムGPS

リアルタイムGPSはその時その時、夫がどこに居るのか現在地を知ることができます。分かりやすく説明するとスマホを一つ車に仕込むということですね。スマホはその時々で現在地が分かりますよね。リアルタイムGPS発信機というものがあり「検索型」とさらに進化した「自動追跡型」があります。

 


こうやって見るとリアルタイムGPSの方が良さそうなのですが、自動追跡型リアルタイムGPSはレンタル料も数万円します。自身でのGPSを使った浮気調査は、あくまで夫の行動を探るためであって確実な証拠を得るためではありません。

 

浮気の確実な証拠はプロの探偵に任せるのが絶対にいいですので、その探偵費用を抑えるため夫の行動を把握する目的と考えた方がいいです。

 

そう考えるとレンタル料も高くサイズも大きくなるリアルタイムGPSよりも、割と安価で購入できるGPSロガーの方が自身で浮気調査する場合は使い勝手が良いです。

 

また、リアルタイムGPSを使って旦那の動きをチェックしている時にラブホテルや見知らぬマンションなど浮気と疑わせる場所にいる時、感情的になりやすい方ならすぐにでも現場に乗り込んでいきたい衝動にもなりかねません。

 

しかしそんなことをしてしまうと収集付かない状況にもなりかねません。夫の浮気を追求するのなら確実な浮気の証拠を手にした上で動くようにしましょう。

 

 

GPSロガーの購入

 

GPSロガーはAmazonでも購入できますので、月々のレンタル料や通信費を気にすることなく使用できます。

 

GPSロガー i-gotU GT-600

 

GPSロガー GT-730FL-S USBドングルロガー canmore製

万が一バレてもGPSだとは分かりにくいUSBタイプです。

 

何度でも無料で相談できる探偵社とのマッチングサービス

匿名OK!安心の探偵選びのタントくん

GPSロガーを使える浮気調査とは?

GPSロガーは夫の行動を探るものですがどうやって仕込むのかが問題になってきます。車で移動する夫であれば隠し場所には困らないですのでGPSロガーを使って浮気調査できるのですが、車でなく電車通勤などの夫であればGPSロガーを仕込むのも難しいです。

 

夫のカバンに仕込むとしても、車と違って見つかってしまう可能性大です。浮気調査をする場合、調査していること自体が本人にバレてしまってはいけません。電車通勤や徒歩での通勤の夫の場合はGPSロガーを使って浮気調査をするのはリスクがかなり高くなります。

 

そういうことからGPSロガーを使った浮気調査は車やバイクを使う夫なら有効になります。

 

 

GPSロガーの記録の使い方

GPSロガーを使って夫の浮気を疑う行動を記録したのなら、あとは探偵に依頼して浮気の確実な証拠を得るようにしましょう。

 

夫の行動を把握したことで、探偵もどの日にどの場所で浮気調査すればいいのか絞りやすくなります。そうなると探偵に頼む調査費用も安く済ませることができます。

 

浮気の確実な証拠があると、復縁を希望する場合も離婚を希望する場合もあなたに有利に持っていくことが可能になります。

 

浮気の確実な証拠とは裁判になっても浮気を証明できるものでなくてはいけません。その証拠を取ることができるのはやはりプロの探偵です。

 

GPSロガーの記録に加えて夫や浮気相手の情報があるとさらに探偵の調査を絞りやすくなります。

 

浮気調査の費用を抑えるには・・

浮気調査の費用をできるだけ安く抑えるにはできるだけ探偵に伝える情報が多い方が良いです。

 

GPSロガーの記録はもちろん、それ以外にどんな情報があればいいのか紹介します。

  • 夫の顔写真と全身写真
  • 夫の体型や服装、勤務先
  • 夫と別居中であれば別居先の住所
  • 夫が移動に使う手段(車、バイク、徒歩、電車、バス、タクシーなど)
  • 夫が使う車の車種やナンバー、色、駐車場の場所
  • 夫がよく行くお店や場所
  • 浮気が疑われる曜日や時間
  • 浮気相手とのメール、LINEなどの情報
  • 浮気相手と行ったであろう食事の領収書など
  • ラブホテルのメンバーズカードなど
  • 浮気相手と会っている場所
  • 浮気相手の写真や勤務先、住所、移動手段など

 

以上のものを分かる範囲で浮気調査を依頼する時に探偵に伝えると実際に調査する日を絞り込めるので調査費用も安く抑えられる可能性が高くなります。

 

何度でも無料で相談できる探偵社とのマッチングサービス

匿名OK!安心の探偵選びなら、タントくん

おすすめの記事