浮気調査 低料金

浮気調査は低料金で依頼したい!

夫の浮気調査にささっと調査費用を用意できる人ってそう多くはいないと思います。
探偵に払わなければいけない調査費用って財布からさっと出せる金額では決してないですからね。

 

それでも探偵の力が必要な時は必要です。
探偵だからこそ、こと浮気問題の場合は強い味方になってくれます。

もちろん少々のお金ではないですが、出しただけの価値は必ずあります。しかし出来るだけ低料金であるに越したことはありませんよね。

 

ここでは、出来るだけ低料金で探偵を雇うことができないか、ということについてご紹介したいと思います。

 

 

探偵社それぞれの浮気調査料金の違い

探偵社のそれぞれのホームページを見ていくと浮気調査の料金に違いがありますよね。基本料金があったりなかったり、機材や車両代だったり、延長料金だったり、そして調査料自体が1日いくら、とか探偵1名1時間いくら、とか、各探偵社で違うので比較するのもかなりややこしいと感じますよね。

 

だからといって一番格安料金を提示している探偵社に依頼する、というのはやめておきましょう。探偵が行う浮気調査は人が動く仕事ですのでそれなりにお金がかかるのは当たり前です。

 

それを他の探偵社より明らかに安い料金で調査する、というのは充分な調査体制で望んでいなかったり、後から必要経費として別途高額料金を請求されかねません。格安を謳うにはそれなりの理由があると考えた方がいいでしょう。

 

では浮気調査にかかる費用がどんなものか見ていきましょう。

 

浮気調査の料金プラン

探偵による浮気調査には3つのパターンがあります。

  • 時間単位型
  • パック料金型
  • 成功報酬型

 

という3つのパターンの中から浮気調査を依頼することになります。

 

時間単位型

時間単位型は調査員1人が動いた時間により調査費用が決まります。

 

1名あたりの調査員の単価✕調査員数✕調査時間

 

という計算式により浮気調査の費用が決まってきます。この1名の単価はそれぞれの探偵社によって違いがあります。5000円のところもあれば10,000円のところもあります。

 

浮気調査では通常、3〜4名のチームで動きますのでその人数分かかることになります。

 

この計算式の金額に加えて、それぞれの探偵社により基本料金や機材費、車両費、などの経費の扱いに違いが出てきます。

 

時間単位型はどれくらいかかるのか計算もしやすいのですが、調査が長引いてしまうとパック料金型の方が安く抑えられる場合もあります。

 

パック料金型

探偵社の多くはパック料金型も用意しているようです。パック料金型は10時間で140,000円、20時間で250,000円とか、パックにしてある料金体系になります。諸経費はこの中に含まれているところと別途請求されるところがあるようですので確認が必要になります。

 

パック料金型では浮気調査を効率的にできるように探偵社の方で調査プランを立てて調査に入るので安価で浮気調査をやってもらう事ができるでしょう。

 

浮気調査の期間が長くなりそうであれば探偵社と話し合ってどちらの料金プランがいいのか相談してみるといいでしょう。

 

成功報酬型

成功報酬型というのは浮気調査に入る前に着手金を支払い、調査が成功となった時に成功報酬を支払う料金システムなのですが、探偵社によって考え方に違いがあるので確認が必要です。

 

調査の成功、ということですが依頼者にとっては「浮気の証拠が取れた」が調査の成功だと考えるかもしれませんが、探偵社によっては「浮気の事実がなかった」という事が分かったことも成功と捉えます。

 

「証拠が取れなければ0円」と言う探偵もいれば、疑わしく思う夫が会社から直帰したことも調査の成功と捉える探偵もいます。

 

成功報酬型の探偵社に依頼する場合、この当たりのことをしっかり確認した上で調査を依頼する必要があります。

 

浮気調査の費用の内訳(人件費と諸経費)

浮気調査の費用の内訳がどうなっているのでしょうか。浮気調査は人が動くものなので人件費がかかります。そしてその他の諸経費がかかります。

 

人件費は、浮気調査の調査員の人数、そして費やした時間ですね。それに調査報告書を作成する人もいます。

 

諸経費は車や電車などの移動手段とガソリンなど燃料費、写真や動画を取るための機材、そして調査報告書の作成料金になります。

 

浮気調査を低料金に抑えるためにできること

探偵社の浮気調査の費用を低料金に抑えるためにあらかじめできることがあります。

 

前もって夫の情報が多ければ多いほど探偵が浮気調査をする場合もピンポイントで調査開始することができますので少ない日数、時間で浮気調査を終える可能性が高くなります。

 

日記を付けて夫の行動パターンを調べる

夫に浮気の疑いを感じたのなら出来るだけ早く取り掛かった方がいいのが日記を付けることです。日記を付けることで夫の行動パターンを把握しやすくなります。

 

飲み会や残業といって帰りが遅くなる曜日や時間帯、立ち寄りそうな場所、香水の匂いを付けて帰ってきた日、などなど気付いたことを日記に記録していきます。

 

記録を付けることによって浮気をするのではないかという日などの当たりを付けやすくなりますので、探偵に調査を依頼するにしても絞り込んで調査してもらえばいいので調査費用も低くなります。

 

レシートやチケット類などの証拠

普段、家族とは行かないようなおしゃれなバーや食事をしに行ったレシートなどがないか、夫のスーツやカバン、財布などを探ってみましょう。映画やイベントなどのチケットなども出てくるかもしれません。

 

GPSロガーを使って夫の行動パターンを探る

GPSロガーというGPSを使って夫の行動を探ることもできます。GPSロガーはAmazonなどで割と安価で購入できます。移動に車を使う夫であれば車に仕掛けておけばあとは帰宅した時にその記録をパソコンに抜き出して確認することが可能です。

 

浮気を疑い調査していることがバレたらいけませんので、隠し場所などバレない所を探して仕込むようにしましょう。

 

もしバレずにGPSロガーで調査する自信がないのであれば、先に探偵の無料相談を利用して相談してみるといいでしょう。

 

 

ボイスレコーダーを使って会話を録音

車にボイスレコーダーを仕掛けておいて会話を録音する方法もあります。浮気相手と車でドライブするのであれば二人の会話を録音できますし、浮気相手を車に乗せないとしても車から浮気相手に電話をかけるかもしれません。

 

その時の会話を録音しておけば多くの情報を得られるでしょう。

 

 

浮気調査を依頼する前に用意したい情報

探偵に依頼する時にはより多くの情報を伝えた方が探偵も調査がしやすくなります。以下の情報も知り得る範囲で用意しておくようにしましょう。

 

  • 夫の体格や服装、勤務先
  • 夫の顔写真と全身写真
  • 夫と別居中であれば住所
  • 夫の移動手段(車やバイク、徒歩、バス、タクシー、電車など)
  • 夫の車の車種や色、ナンバー
  • 夫の車の駐車場
  • 夫がよく行く場所など
  • 夫と浮気相手とのLINEやメール内容
  • 夫が浮気相手と会う場所など
  • 浮気相手の写真や住所、勤務先、移動手段などの情報

 

浮気調査を低料金に抑える | 探偵に浮気調査を依頼する準備のまとめ

探偵による浮気調査は、あらかじめ準備できる情報があることで低料金に抑えることが可能になります。

 

夫の様子に違和感を感じたらまずは日記を残すようにしつつ、情報や証拠になりそうなものを集めていきましょう。

 

浮気の証拠を取るのはプロの探偵の仕事です。情報を集めつつ探偵に無料相談して浮気調査を依頼する準備をしていきましょう。

 

復縁するつもりでも離婚するつもりであっても浮気の証拠がないと有利な条件にもっていくことができません。

 

夫が浮気をしているのならまず何よりも確実な証拠を取ることが大切です。

浮気調査探偵おすすめランキング

浮気調査探偵おすすめランキング
当サイトでおすすめの浮気調査探偵ランキングです。

旦那の浮気に悩んでいる方はまず無料相談してみることをおすすめします。

ランキングの基準などはこちらのページをご確認ください。

第1位「総合探偵社MR(エムアール)」

第1位「総合探偵社MR(エムアール)」

女性が安心して依頼できる探偵。旦那に浮気された女性の気持ちを真に分かってくれる探偵です。ある程度の調査料金を支払っても調査はもちろんアフターケアもしっかりしてくれるので安心。総合的に見てコスパ◎。実は僕のいとこもこちらに依頼し今では幸せに暮らしています。

«「総合探偵社MR」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
安心
  • 女性の悩みが分かる女性社長
  • 業界初の認定カウンセラー制度導入
  • 女性カウンセラー・女性弁護士がサポート
1位/3位中
調査力
  • 全調査員がMR探偵学校卒業
  • 豊富な特殊機材とハイテク機器
  • 弁護士から高評価の調査報告書
1位/3位中
全国支社数 13 2位/3位中
調査料金 あんしん料金パック
20,000円〜50,000円/1時間
2位/3位中
コスパ 1位/3位中
総合評価 ★★★★★

 

第2位「さくら幸子探偵事務所」

第2位「さくら幸子探偵事務所」

一瞬最初に出てくる方が”さくら幸子”さんかと思いきやイメージキャラクターの方。女性にフォーカスしていることには理解。基本的な調査料金が30,000円〜となってるだけで具体的な費用が分かりづらいが、いくらでも大丈夫という人ならOK。

項目 内容 順位
安心
  • 相談件数10万件
  • 熟練の女性カウンセラーが対応
  • 調査終了後6ヶ月間サポート
2位/3位中
調査力
  • 言い逃れできない調査報告書
  • 専門的かつ最先端の調査機材
  • 探偵学校運営の高いスキル
2位/3位中
全国支社数 15 1位/3位中
調査料金 あんしん料金設定
30,000円〜
3位/3位中
コスパ 3位/3位中
総合評価 ★★★★

 

第3位「総合探偵社AMUSE(アムス)」

第3位「総合探偵社AMUSE(アムス)」

探偵学校も運営するスキルとノウハウを持ちながら低価格を実現。調査員一人1時間の料金が業界最低水準の3,980円(税別)。とにかく費用を抑えること最優先の人にぴったり。1位と2位ほど女性に寄り添う感じではないけどコスパ的には充分かなと。

項目 内容 順位
安心
  • 相談実績25,000件
  • 夫婦カウンセラー、弁護士サポート
  • 調査結果が出なければ請求なし
3位/3位中
調査力
  • 警察OBやベテラン調査員在籍
  • 他社で調査失敗の救済プランあり
  • 探偵学校運営の高いスキル
3位/3位中
全国支社数 8 3位/3位中
調査料金 調査員1人1時間
3,980円(税抜)〜
1位/3位中
コスパ 2位/3位中
総合評価 ★★★★

 

探偵選びに迷ったらこちら

無料診断することであなたに合った探偵を紹介してくれます。
紹介してくれる探偵は厳しい基準をクリアした優秀な探偵ばかりなので安心して探偵選びができます。

まずは無料診断してみましょう。

おすすめの記事